酒場交流記

こんにちは。
U&I行政書士事務所の佐藤です。

昨日、所属する浦和支部の定時総会が開催され出席してきました。
昨年度の事業報告や決算報告にはじまり、今年度の事業計画、役員選任などの議案が決議されました。

行政書士登録をしてから支部の公式行事に参加したのは初めてでしたが、
総会終了後の懇親会では同じ支部に所属する多くの諸先輩方にお会いすることができ貴重なお話を伺うことができました。

浦和支部はお酒好きな先生が多いと聞いていましたが、懇親会の後には二次会、三次会にも多くの先生が参加されていました。

こうしたお酒の席で他の先生方のお話を聞くことは開業して間もない私にとって勉強になることが多く、自身の営業活動にいかせる具体的なアドバイスもいただき感謝するばかりです。

今後は浦和支部の一員として日々研鑽に努めてまいります。

令和元年にあたり

こんにちは。U&I行政書士事務所の佐藤です。

4月30日に「平成」が終わり、5月1日より新元号「令和」が始まりました。「令和」の始まりは多くの人にさまざまな意味をもつことと思います。

私にとっての令和元年は行政書士事務所の開業元年にあたり、これから令和が5年、10年と経過していくたび自身の行政書士として積み重ねた年数を感じることになるのだと思います。

長い歴史をもつ企業や世間に愛されるロングセラー商品など、ものごとには必ず始まりがあり失敗から多くの反省を学び試行錯誤を繰り返し、時代の変化に対応しながら成長してきました。

まだ私はスタートラインに立ったにすぎませんが、令和元年にあたり気持ちを新たに邁進してまいります。

事務所名について

こんにちは。U&I行政書士事務所の佐藤です。

お客様とお話をしているとU&I行政書士事務所という事務所名の由来についてよくご質問をいただきます。

U&Iには二つの意味があるのですが、一つはYOU&Iの「あなたとわたし」という意味があります。行政書士は、作家や芸術家の方々のように自身の創作活動により作品を発表することで評価されるような仕事ではなく、お客様のサポートをさせていただくことで成り立つ仕事です。お客様がいなければ行政書士としての自分は存在しない、といった思いがU&Iには込められています。

もう一つの理由は、祐治(ゆうじ)という私の名前からUを、開業にあたり私の背中を押してくれ、支えてくれた妻への感謝の気持ちから、妻の名前にあたるIをとりU&I行政書士事務所と名づけました。

妻の名前は何?と気になる方はぜひ直接お会いしたときにお尋ねください。

名刺記載内容について訂正とお詫び

こんにちは。U&I行政書士事務所の佐藤です。
本日は名刺の記載内容について訂正とお詫びをさせていただきます。

先週までにご挨拶をさせていただいたお客様で私の顔写真入りの名刺をお持ちの方はお気づきの方もいるかと思いますが、「FAX」と記載するべき箇所が「TEL」となっており記載が誤っておりました。ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

正しくは下記となります。

TEL:048-762-3427 FAX:048-762-3428

名刺を注文する際の確認不足が原因です。

業務を行ううえでこのようなミスはお客様にご迷惑をかけることとなり許されるものではありません。反省材料として再確認の徹底に努めてまいります。

出逢いに感謝

こんにちは。行政書士の佐藤です。
U&I行政書士事務所はこの4月に開業したばかりですが、
皆さまに私のことを知っていただこうとの思いから地域の方々にご挨拶に回らせていただいております。

突然の訪問にもかかわらず快く対応してくださり激励のお言葉をいただくことも多くあります。皆さま本当にありがとうございます。

なかにはご担当の方が不在で直接ご挨拶ができずに名刺だけお渡ししてお客様のもとを後にすることもあるのですが、
先日は私の名刺を受け取ったという方が近くへ来たからということで、ご丁寧に事務所に立ち寄ってくださりご挨拶をさせていただきました。
思いがけない突然の訪問に嬉しさが込み上げてきました。

こうした人と人との出会いに感謝しながらご縁をつないでいけるように努力してまいります。ぜひお近くへお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。

U&I行政書士事務所ホームページへようこそ!

はじめまして。U&I行政書士事務所の佐藤と申します。

数ある行政書士事務所の中から弊所のホームページをご覧いただきありがとうございます。

まだホームページを立ち上げたばかりですがこれから随時コンテンツを追加していくつもりです。

2019年4月に行政書士事務所を開業したばかりの新米行政書士ですが、これまで支えてくれた家族や友人、支援してくれた皆様への感謝の気持ちを忘れずにこれから一歩ずつ前に進んでいきます。

一度きりの自分の人生、これから先は自分次第。自分らしく後悔のない人生を送りたいと思います!

平成31年4月 大安吉日